ストックホルムのガムラスタン観光と3つのアドバイス

一度は訪れてみたいスウェーデンの首都ストックホルム。

ストックホルムの観光地の中でもとても有名なガムラスタン観光を体験談を基にご紹介します。

フォトジェニックを求めているトラベラーの方には絶対外せないスポットです。

【注目】ストックホルムのガムラスタン観光時の3つのアドバイス

ストックホルムを観光する際のちょっとしたアドバイスをご紹介します。

1.撥水加工しているフード付きの上着を着る

ストックホルムの天気はとても変わりやすいです。さっきまで日が照っていたのに急に雨が降ってきたり…

そんな時にお勧めなのが、撥水加工済みフード付き上着です。

私は9月初旬に観光したのですが、その時期には既に薄手のレインコートのような上着が必要な気温でした。ちょっとした雨位ならフードで凌げたのでとても便利でした。

 

2.支払いはキャッシュレス

基本的にはどこのお店でもクレジットカードを使用できます。

海外に行ったときに困るのが嵩張る小銭の扱いではないでしょうか。

スマートフォンのポケットにクレジットカードを一枚入れておけば、観光中の写真撮影と支払いがスムーズにできます。

 

3.ショッピング袋は持参

エコに力を入れている国としても有名なスウェーデン。お買い物袋が有料なことも珍しくありません。

どうせホテルで捨ててしまうビニール袋ならば、予めショッピング袋を持って行くのがお勧めです。

もちろん、ストックホルムのお土産やさんでもショッピング袋を購入できます。

 

1. フォトジェニックなガムラスタンの街で過ごす

ストックホルムの観光地といえばガムラスタンといっても過言ではありません。

ストックホルムの中央駅から徒歩15分程度でガムラスタンのアイランドに到着します。中央駅からガムラスタンまでのメインストリートにはお土産屋さんやレストランが沢山並んでいます。

私の勝手なイメージでもありますが、ガムラスタンの街並みを一言で表すと、北欧の綺麗な街並みです。

ストックホルムは天気が悪い日が多いですが、それに負けないくらいガムラスタンの街並みはとても綺麗です。

スウェーデンの方々にとってもストックホルムのガムラスタンの街並みの綺麗さは自慢なのだそうです。

おしゃれなカフェもあちこちにあり、休日は多くの人で賑わっています。

こちらのカラフルで甘そうなスイーツは、スウェーデンで有名なプリンセスケーキです。大抵のカフェで見つけることができます。

初めて聞く名前のスイーツだなぁと思った方、詳細はこちらでご紹介しています。

2. ストックホルムの宮殿を観光

ガムラスタンで是非訪れたい観光スポットとして宮殿(王宮)をご紹介します。王宮と一言で言っても、とても広いので見学時間は半日を見積もることをお勧めします。

王宮を見学するのにお勧めなのは午前中~お昼頃です。午後になると混雑するのと、お昼頃には盛大な衛兵の交代式が行われるので王宮内に入ることができないエリアがあるためです。

衛兵の交代式は毎日数回行われますが、その中でも1日1回(私が訪れた際はお昼ごろ)は鼓笛隊も一緒に盛大な交代式が行われます。

シーズンによっては観光客がとても多いので、開催30分前には場所取りをしてスタンバイするのがおすすめです。特に私は背が低いので苦労しました。

王宮の観光場所の一つの教会です。装飾は豪華ですが、金銀で贅沢にしている感じではなく、手が込んでいる豪華さという感じでした。

王宮内は基本的に写真撮影可能です。ただ、フラッシュ撮影と一部のエリアでの写真撮影は禁止されていますのでご注意くださいね。

3. ガムラスタンでノーベル賞を学ぶ

ストックホルムで必ず訪れたかった場所がノーベルミュージアム。ガムラスタンのメイン広場にあります。

ミュージアム自体はそれほど広くはないので1時間程度あれば十分です。ただし、併設されている有名なカフェを訪れるのであれば、もう少し時間が必要です。

ちなみにギフトショップは日本人がよく訪れるからなのか、日本語表記もありました(2週間滞在して初めて見た!)。

いよいよミュージアムに入ります。このメダルのドアの前はフォトスポットです(私もメダルと2ショットを撮りました)。

ミュージアムに入ってすぐに目に入るのが、床のメダルです。写真からは、床のメダルには見えないですね。

ミュージアム内には授賞式の晩さん会で使用された食器類も展示されています。カトラリー類はギフトショップでも購入できます

ちなみに私はスウェーデンではいつもに比べてあまりお土産を購入しなかったものの、ノーベルミュージアムでは約1万円分のお土産を購入してしまいました。

8歳の頃からノーベル賞には多大なる憧れを持っていただけあります。

ノーベルミュージアムで是非見て欲しいのが、ノーベル賞受賞者の直筆サイン入りの椅子です。

展示スペースでは上に吊るしてありますし、併設カフェではカフェの椅子がサイン入りの椅子なのです。なんと恐れ多いことでしょう。

私が訪れた際には展示スペースに山中教授のサイン入り椅子が吊るされていました。同じ日本人としてとても嬉しかったです。

併設カフェではノーベル賞受賞式晩餐会で実際に提供されたデザートを楽しむことができます。

2019年9月のメニューでは甘酸っぱいジェラートにメダル型のチョコレートが添えられています(チョコレートを包んでいる紙は金色ですが、中は普通の美味しいチョコレートです)。

メダル型チョコレートはノーベルミュージアムの有名なお土産で、併設のギフトショップで購入できます。


ストックホルムに訪れたら是非ガムラスタンを訪れてみてください。綺麗な街並みを堪能することができます。

ストックホルムには他にも是非訪れたい観光地があります。こちらの記事でご紹介しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
応援お願いします!
スウェーデン 海外旅行
しろちゃんをフォローする
しろちゃんの海外メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました