【体験談】バンクーバーの気候と服装情報【冬:12月~2月】

冬のカナダ・バンクーバーに旅行・留学で行く予定だけれど、どんな服装を準備したらいいかな?

 

しろちゃん
しろちゃん

こんな悩みにお答えします!

 

1. 【冬】予想より寒くない!バンクーバーの気候

東京並みの過ごしやすい気温

東京と同程度

ただし、日照時間が日本より短いため、やや寒く感じるかもしれません。

短い日照時間

冬季は日本よりも日照時間が短いです。

冬至の頃は日の出が8時頃、日の入りが4時半頃

上の綺麗なイルミネーションの写真は夜ではなく朝の通学途中の風景です。

毎日傘が必須な天気

ほぼ毎日雨

年に1, 2度雪が降るのが通例。(東京と同じイメージ)

3日連続で青空が見えたら喜ぶレベルです。

しろちゃん
しろちゃん

質の良い折り畳み傘は必須!!

2. 冬のバンクーバーにおすすめな服装

11月下旬~年明けまではボクシングデーのセールにより、冬物が驚くほど安くなります。

日本で購入せずに現地調達をするのもおすすめ。

バンクーバー留学中の生活費情報はこちら

しろちゃん
しろちゃん

私の身長は150cm足のサイズは22.5-23cmですが、バンクーバーで自分のサイズを見つけられました!

防寒具【コート・小物など】

毎日雨のため、撥水加工+フード付きのコートが必須。

小雨程度なら傘を差さずにフードで凌ぐのが現地でよく見られる風景。

ニット帽をかぶるのもおすすめ。

トロントとは違い、そこまで寒くはないので、厚手のダウンは持っていなくても問題ありません。

ただし、外は寒くても室内はとても暖かい場合が多いので、暖かめのコート+薄手のトップスの組み合わせが便利です。

トップス

ヒートテック+セーターで十分。

厚手すぎるセーターは室内で暑く感じるのでお勧めしません。

日本のようなおしゃれなファッションで過ごしている人はあまりいないです。

しろちゃん
しろちゃん

お洒落な服装をしているのはカナダに来て間もない日本人留学生が多いよ!

ボトムス

パンツスタイルが主流。

日本で流行っているワイドパンツではなく、スキニータイプ

動きやすい格好をしている人が多いです。

日本からひざ丈の冬用スカートを2着持ってきましたが、今だ出番はありません…

シューズ

撥水加工済のフラットブーツ・スニーカーが重宝します。

日本で使用していたヒール付きのショートブーツは使用していません。

しろちゃん
しろちゃん

雨で道や室内が濡れて滑りやすくなっているからフラットタイプがおすすめ!


冬のバンクーバーに訪れる予定の方、是非楽しんでくださいね!

応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 海外生活ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
カナダ生活
しろちゃんをフォローする
しろちゃんの海外メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました