【ドイツ】スーパーマーケットで買うおすすめお土産4選

スーパーマーケットは世界共通で良質でプチプラなお土産の宝庫!

ドイツのスーパーマーケット”REWE”で自分用にもバラマキ用にも買っておきたいお土産を見つけました。

Made in Germanyの日用品のお土産はこちらでご紹介しています。

お買い物に必要なお金の持って行き方はこちらでご紹介しています。

現金をお得に両替する方法はこちらでご紹介しています。

【REWE】ドイツのおすすめスーパーマーケット

ドイツにはいくつかスーパーマーケットがあります。

その中でも、安い・品数が多い・立地が良いスーパーマーケットならば “REWE” がお勧めです。

(店舗によっても異なりますが)営業時間が朝7時からなので、観光前にショッピングをしても一度ホテルに戻ることができるのが嬉しいですよね。

1. ドイツのお土産といえばチョコレート

近年では輸入食品を扱っている日本のお店でもドイツの有名チョコレートを入手できるブランドもありますが、値段はドイツで購入する際の3倍以上、味の種類も少ないです。

しろちゃん
しろちゃん

ドイツのスーパーマーケットでまとめ買いしてしまいましょう。
ドイツでも日本でも人気なチョコレートをご紹介します。

1-1. Milkaのチョコレート

日本でもドイツでも人気なMilkaのチョコレート。適度な甘さが好きです。

日本で購入しようとすると、こんなに種類がない上に、値段もドイツの3倍位するのでなかなか購入できません。

いろいろな味のMilkaのチョコレートをまとめ買いしました。味の種類もサイズの種類も豊富です。

ミュンヘン中央駅周辺のドラッグストア、エキナカのショップ、他のスーパーマーケットの値段を比較しましたが、REWEが1番安かったです。

1-2. Ritter SPORTのチョコレート

日本でもおなじみのRitter SPORTのチョコレートはドイツのチョコレートです。

普通サイズの板チョコもありますが、バラマキ土産に最適なアソートもスーパーマーケットで入手できます。

Ritter SPORTのチョコレートはスーパーマーケットやドラッグストアならば値段はほぼ同じでした。

1-3. MARZIPAN(マジパン)

砂糖とアーモンドからできたクリームをチョコレートでコーティングしたお菓子です。華やかなパッケージから、ちょっと気合が入ったお土産としてもお勧めです。

日本でもじわじわと人気が出てきているマジパン。お洒落・個包装・リーズナブルなプライスの三拍子揃ったスイーツがドイツのスーパーマーケットで購入できます。

同じマジパンでも、日本に届くと非常に高価なスイーツになってしまうので、ドイツで沢山購入しましょう。

2. 世界中で人気なHARIBO (ハリボー)

日本では売ってなさそうで美味しそうな味のハリボーをスーパーマーケットで探してみました。

世界中でお馴染みのハリボーは日本では根強いファンが多くいながらも、ちょっとお高めなプライスで気軽には買えない方も多いのではないでしょうか。

ドイツなら、種類が豊富で値段も日本の半額程度なのでいろんな味を気軽に試すことができます。

3. ドイツの家庭料理に欠かせないクノールシリーズ

日本でインスタントスープでお馴染みのクノールシリーズは、ドイツの家庭料理でも大活躍です。

水とバターを加えて混ぜるだけで完成する、オランデーズソースの素を購入してみました。

オランデーズソースは、温野菜のディップソースやエッグベネディクトのソースとしても大活躍!

ただ、私は濃厚すぎる味になるのではないかと思い、ソースの素に加えるバターをレシピの2/3程度にしてみました。私にとっては丁度いい濃厚さでした。

4. ラベルがお洒落なドイツビール

ドイツのスーパーマーケットはビール売り場がとにかく広い!水やジュース売り場よりも広いです。

ドイツビールは口当たりが良いものが多く、老若男女問わず万人受けするテイストが多いように感じました。

日本でもドイツの瓶ビールを購入できますが、1本400~600円程度することもあります。

ドイツのスーパーマーケットならば130円/本 (500 mL)が相場。種類は少ないものの、缶ビールも販売しているので、重量制限が気になる方は缶ビールもお勧めです。

免税範囲を超えないように気を付けてくださいね。


しろちゃん
しろちゃん

REWEはドイツ土産探しにとっても便利!
自分用にもバラマキ用にも大切な人用にも沢山お土産を購入したい人こそお勧めです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
応援お願いします!
ドイツ 海外旅行
しろちゃんをフォローする
しろちゃんの海外メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました