見た目もお腹も満足できるおすすめスウェーデン料理5選

スウェーデンは税金や物価が高いイメージですが、せっかくスウェーデンに行ったら、多少奮発してでもスウェーデンならではの料理を楽しみたいですよね。

出来れば写真映えも欲しい!

そこで、スウェーデンに行ったら是非食べたいメニューをご紹介します。

スウェーデンでの観光についてはこちらでご紹介しています。

ミートボール

日本でもお馴染みのミートボール。

実はスウェーデンの郷土料理かつ家庭の味で、スウェーデンの子供も大好きなのだそうで、大抵のレストランで見つけることができます。

下の写真からも分かるように、お店によってミートボールの味も違います。

付け合わせでマッシュポテトが大量に付くので、一皿でお腹いっぱいになるでしょう。

赤い粒はリンゴンベリーで、スウェーデンではどこでも見かける甘酸っぱいジャムです。

ミートボールにジャム?!と思ってしまいますが、意外とこの組み合わせがマッチして美味しいです。

トナカイのステーキ

さすが北欧。トナカイが食べられます。

ただし、どこのお店でも食べられるわけではありませんが、少し背伸びしたお店では見つけることができます。

お肉自体は臭みなどはなく柔らかくてとても美味しかったです。

こちらの写真はコース料理の一品だったので少な目です。

ザリガニ

夏季限定で食べられます。スウェーデンの郷土料理です。

茹でてエビと同じように食べます。

食べた感じとしてはシャコに似ていました。

少し臭みはありますが、夏季に見つけたら一度は食べてみてはいかがでしょうか。

ザリガニとエビとカニの盛り合わせ。ひたすら剥いて食べました。この日のディナーはこれを3人で食べることに専念したので、しばらく甲殻類は不要ですね。
スペイン料理のお店で頼んだパエリアにもザリガニが。このエビらしきものは実はザリガニなのです。パエリアのザリガニは特に臭みはなかったです。

シナモンロールとプリンセスケーキ

スウェーデン文化に欠かせない文化フィーカには甘いスイーツが必要です。

その中でもシナモンロールとプリンセスケーキをご紹介します。

シナモンロールは日本で食べるようなシナモンロールとは少し異なり、ロールされたパンの上にジンジャーシュガーのようなものをまぶしています。

シナモンロールはそこまで甘くないので、朝食にも適しています。

スーパーでもカフェでもパン屋さんでもどこでも見つけられます。

プリンセスケーキは甘いものだけでできたケーキです。

とても甘くてカラフルな牛皮を少し硬くしたような生地で、生クリームやジャム、スポンジケーキを包んでいます

お店によって中身や色、形が違うので、食べ比べてみるのもおすすめです。

街中のカフェには大抵置いていて、無糖のコーヒーとの組み合わせは抜群です。

シナモンロール(左)とプリンセスケーキ(右)
プリンセスケーキは大きめなので、ランチの代わりにもなりました。

日本人にも好まれる味付けのスウェーデン料理は、見た目もお腹も満足できます。

ぜひ楽しんでくださいね。

応援お願いします!
スウェーデン 海外旅行
しろちゃんをフォローする
しろちゃんの海外メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました