【短期留学】カナダとアメリカの違いを比較

短期留学に挑戦しようと決めたとき、どこの国に滞在するかを迷う人が多いのではないでしょうか。

色々調べて悩みながら決めることも醍醐味です。

今回は、短期留学に行ってみたいけれど、アメリカとカナダのどちらに渡航するか悩んでいる方向けに、両国の特徴をまとめました。

他の国への短期留学はこちらでご紹介してます。

【短期留学】シドニーでネイルアートお稽古留学
シドニーに短期留学するならお稽古留学をしてみませんか?語学学校に通うだけではなく、それプラス何か興味があることを身につける留学です。英語を学ぶのではなく、英語で学ぶのは大変ですがより実践的で充実していました。お稽古留学で初めてネイルアートに挑戦しました。
短期留学ならマルタのグローバル環境がおすすめ
短期留学するならマルタはいかがですか?あまり知られていませんが、治安、物価、観光、気候、日本人比率の面からも短期留学におすすめの国です。歴史と自然を満喫できるのどかな国。留学中や留学後に近隣のヨーロッパを観光することもできます。
【体験談】短期留学が人気&おすすめな理由
誰でも手軽に挑戦できる短期留学。気になってはいるけれど、本当に行く意味はあるの?語学力は上がるの?学生時代に4度の短期留学を経験した私が短期留学をすることのメリットを経験を交えてご紹介します。
日本の中学生・高校生が学ぶ英語の大半はアメリカンイングリッシュ。
初めての海外留学や英語に少し自信がない方はカナダやアメリカへの留学がおすすめ。

1. カナダでの短期留学の特徴

しろちゃん
しろちゃん

住みたい街でトップにランクインするカナダに短期留学した場合の特徴をご紹介します。

  1. 多民族国家かつ留学生が多い
    →日本人も住みやすい

  2. ネイティブも綺麗な英語を話す
    →英語初級者でも聞き取りやすい

  3. 夏は日本よりやや涼しく湿度も低く快適バンクーバーは冬も東京と同じくらいの気温
    →乾燥しやすいから注意。冬のトロントは極寒です。

    冬のバンクーバーの気候や服装情報はこちら

  4. 治安がいい
    →日本よりは悪いから注意は必要

  5. 日本と比べて物価は変わらない

  6. 留学生に人気のバンクーバーやトロントは都市と自然が適度に共存

  7. アメリカにも遊びに行ける距離
    →バンクーバーならシアトル。トロントならニューヨーク。

  8. アジア出身・南米出身の留学生が多い
    →特に日本の大学生の長期休みは日本人が多い。高い語学力がある状態で留学した場合は、クラス分けテストの結果、日本人とあまり交わらない可能性も。


カナダへの長期留学についてはこちらから↓

【カナダ】コスパ良くビジネス留学をするならCo-op!
今人気のビジネス留学。カナダならば就学だけではなく就業もできます。せっかく長期留学するなら英語しか学ばないのはもったいないです。カナダ独自のCo-Opプログラムを利用して、効率よくキャリアアップ・キャリアチェンジをしましょう。ワーキングホリデー留学との違いも踏まえてご紹介します。

カナダ留学で役に立った!意外な物をご紹介。

【必見】海外留学におすすめの便利な持ち物8選
海外留学を予定している人必見!現在、カナダのバンクーバーに長期留学中!過去にも4度の短期留学経験済み!日本から留学先に持ってきて良かった、忘れがちだけどおすすめの持ち物をご紹介します。

2. アメリカでの短期留学の特徴

アメリカはとても広い!地域や時期によって気候や環境はとても変わります。

しろちゃん
しろちゃん

ロサンゼルス・ニューヨーク・サンフランシスコ・シアトル・サンディエゴ・ハワイは特に人気だよ。

  1. 留学地域の近隣に有名な観光地が多い
    →留学だけでなく旅行も楽しめる!

  2. 人気都市ほど日本の大学生の休みの時期は日本人が多い

  3. 地域にもよるが治安にはやや注意

  4. 語学学校に通うことが出来る時間に制限がある
    →観光ビザでの留学の場合は18時間/週未満

  5. 街中やホストファミリーとの会話ではネイティブならではの言葉の使い方を学べる
    →アメリカは沢山のスラングがあることで有名!

3. バンクーバーでの短期留学の体験談

バンクーバーの街中の風景。都市と自然が調和した街です。夏季は天気もいいので晴天率高い!

私は初めての短期留学は夏季にバンクーバーへ行きました。

滞在方法はホームステイを選択。

バンクーバーへの短期留学はホームステイだけではなく学生寮を選択する留学生もいます。詳しくはこちらでご紹介しています。

【短期留学】ホームステイと学生寮を徹底比較
短期留学の滞在方法はホームステイや学生寮のどちらが好きな方を選べると言われたけれど、どちらがおすすめ? 今回はこのお悩みに実体験を交えて、メリットやデメリットなどをお答えします。
しろちゃん
しろちゃん

綺麗な英語を話す人が多いという特徴が、初めての海外生活を送る私にとっては魅力的でした。


カナダの中でもバンクーバーを選択した理由は、マイルを貯めているJALの直行便があったから。短期留学だから、旅行の延長のイメージで選びました。(JALはトロント行きの直行便がないのです)

航空系のマイルってそんなに重要なの?と思ったあなた!これを読んだら考え方が変わるはず!

【初心者】飛行機に乗るならマイルを貯めるメリット
海外旅行や海外留学が身近になっている今、「マイル」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。マイルとは航空会社のポイントで、想像以上に価値が高いです。面倒な作業をできるだけ避けたくて今までマイルを貯めたことがなかった人にこそ是非読んで欲しい。きっと「とりあえずマイルを貯めてみるか」と思い直すはずです。


大学生の夏休み期間だったので語学学校は日本人が多かったですが、海外の友達を作るため日本人とばかりつるまないように気を付けました

休日はビクトリアやシアトルに旅行したり、カナディアンロッキーに旅行したり…平日も休日も充実していました。

しろちゃん
しろちゃん

カナダの人は親切な人が多く、困ったときはたどたどしい英語でも汲み取りながら助けてくれました。

メキシコと台湾のハウスメイトと24面体を作りました。とても感動してもらえるので、留学したらホームステイ先でよく作ります。
特に日本人に慣れているステイ先の場合、鶴を折ったくらいではあまり感動してもらえない様子。
ちなみに、刺している木の棒は日本から持って行った割箸。
応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 海外生活ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
短期留学
しろちゃんをフォローする
しろちゃんの海外メモ

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました