【必見】海外留学におすすめの便利な持ち物8選

しろちゃん
しろちゃん

カナダのバンクーバーに長期留学中!
過去にも4度の短期留学経験済み!
日本から持ってきて良かったグッズをご紹介します。


留学に必要な基本的な持ち物はこちらでご紹介しています。

【忘れ物厳禁】海外留学持ち物チェックリスト
海外留学時に是非持っていきたい持ち物をご紹介します。定番品から意外なものまで。留学先でも調達できるものも多いですが、無駄な出費を減らしたいという方は是非参考にしてみてくださいね。何よりも、日本ほど安くて良質なものが手に入る国はなかなかないので、出来るだけ日本から持っていくのがお勧めです。

1. 【便利】折り畳み式洗濯かご

100円ショップでも売っている折り畳み式のランドリーバスケットは意外と便利。

海外での洗濯は基本的にどこの国でもほぼ1回/週が目安で、洗濯物は自分の部屋に置いておきます。

撥水加工・通気性有のものが、においが籠ったりカビたりしないのでおすすめ
300円ショップで購入したランドリーバスケット。折り畳み式。

2. 【便利】フリーザーバック(ジップロック)

荷造りにも現地でも役に立つフリーザーバック。

水漏れや湿気にも強いので、大切なものの保管にも漏れやすいものの保管にもお勧めです。

しろちゃん
しろちゃん

ランチのサンドイッチを入れる用にも使ってます。


留学先でも購入することは可能ですが、慣れるまでの当面分を持って行きましょう。

3.【便利】S字フック

今回のカナダ留学で初めて持ってきてみたS字フック。

しろちゃん
しろちゃん

意外と便利だったから、もう少し持ってきたら良かったなぁ。


S字フックには、鞄を掛けたりごみ袋を吊るしたりしています。

留学先でも販売していますが、かさばるものではないし、日本の方が高品質・低価格なので、スーツケースに滑り込ませましょう。

4.【重要】お買い物袋

お買い物袋(エコバック)

スーパーの袋が有料の国は多いです。

現地で折り畳み式のエコバックを買うこともできますが、品質がいまいちの場合もあります。

カナダのスーパーで買いたいおすすめお菓子はこちら

スーパーの袋

エコバックとは別に、スーパーの袋を何枚か持ってくるのもお勧め。

現地のスーパーでも安く手に入りますが、スーツケースの隙間に詰め込むことができるので、日本のスーパーの品質の良い袋を持って行きましょう。

部屋のごみ袋に使用したり、海に行った帰りに濡れたタオルを入れるために使用したりしています。

5.【重要】クリアファイル

留学中に増えるのが、授業のプリントや大切な書類。

これらの紙類は留学が始まってすぐに増えていくものなので、予め日本から数枚を持っていくのがお勧めです。

6.【必見】乾燥対策用の卓上加湿器

乾燥している国に留学予定の方は必ず役に立ちます。

しろちゃん
しろちゃん

カナダ・バンクーバーは1年を通して乾燥気味。
(冬季は毎日雨なんだけどね…)
加湿は風邪予防のためにも必須…


デスクの上やベッドサイドに置ける小さいサイズが持ち運びに便利なのでお勧め。

コードレスにもなるタイプだと更にお勧め。

 
電化製品は日本で販売されているものの方が、コンパクト・高品質・低価格のケースが多いです。
電化製品のため、海外で使用できる充電方法(電圧など)であることを確認すること

7. 【便利】小銭入れ付スマホカバー

smartphone

カナダに来て持ち歩かなくなったもの。それはお財布

日本以上にキャッシュレス社会であるため、スマートフォンカバーにカード入れと小さな小銭入れが付いているものがあれば、これ一つでどこにでも行けます。

 

スマホケースチェックポイント

手帳型
カード入れ付
小銭入れ付
豊富なカラーバリエーション

 

私がカナダに来てから愛用しているi Phoneケースはこちら。

8. 【高品質】海外対応ドライヤー

滞在先でも購入できますが、日本のものの方がクオリティが高いです。

 

こんな条件に合うドライヤーが海外生活におすすめ!

電圧が海外対応(自動切換)
大風量&普通のサイズ
(トラベル用は小さくて不便)
髪の毛のダメージを抑えられる
温風・冷風対応
 
私がカナダ留学で愛用しているドライヤーはこちら↓
応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 海外生活ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
渡航準備
しろちゃんをフォローする
しろちゃんの海外メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました