【バンクーバーワーホリ】英語力ゼロで渡航!おすすめ留学プラン

ワーホリを予定しているんだけれど、語学学校に何カ月くらい通ったらいい?

英語力0だから、長期間学校に通った方が良いかしら。

ワーホリビザで学校に通えるのは6カ月が上限って聞いたんだけど…

 

しろちゃん
しろちゃん

ちょっと待って!

ワーホリビザで語学学校に通うのはもったいない

おすすめワーホリプランを紹介するよ!

 

【ワーホリの理想と現実】英語力とローカルの仕事の両方をGETしたい

もしあなたがワーキングホリデーで英語環境の仕事をしたいと思ったら、最低限の英語力が必要です。

ローカルカフェやレストランなどの飲食店で働く場合に必要とされる英語力は、サーバー>キッチンスタッフ

アルバイトをしながら英語力は向上するものの、面接の時点で英語による意思疎通を求められることは容易に想像できますよね。

 

最初は英語力を伸ばすことに集中

英語力0でカナダに渡航すること自体は問題ありません。

しかし、『英語を話せるようになりたい』『ローカルジョブをゲットしたい』という希望があるならば、渡航後はまず英語学習に集中するのがおすすめ。

せっかくバンクーバーに来ても、ただ生活するだけでは英語力はそれほど伸びません。

 

ワーホリビザの残り期間の長さが仕事GETのポイント

バンクーバーで仕事探しをする際に重視されるのが【ワーホリビザの残り期間】。

基本的には6カ月以上の期間が好ましいと言われていますが、時期によっては6カ月では不十分の場合も

バンクーバーは夏季がメインなので、10月~4月で働けるワーホリビザを持っていても、飲食店のオーナーとしては魅力に感じません。

一方で、仕事探し開始時に1年丸々有効なワーホリビザを持っていれば、とても有利です。

 

ESL(語学学校)は楽しいが初心者の英語力向上には不十分

計4回の短期留学時にはとてもお世話になったESL。

カナダに限らずどこの国であっても、英語初心者が効率良く英語を習得するには不十分です。

ただ、ESLにもメリットは沢山あります。

他国出身の友人を作れる教師がネイティブ楽しめるアクティビティが沢山用意されているなど。個人的には英語をある程度習得してから通うのがお勧め。

 

しろちゃん
しろちゃん

ESLの生活はとにかく楽しい!

【バンクーバー】おすすめワーホリ留学プラン

もし私がこれから英語力0の状態でワーキングホリデーをするとしたら、次のような留学プランにします。

workingholiday-plan-vancouver

1. 日本人のためのスパルタ英語塾 in Vancouver 【Vector】

ベテラン日本人教師による日本人のための英語塾 Vector

全く英語を話せない人も驚くほど綺麗な発音で話せるようになります。

 

バンクーバーに来てまで、日本人の中で英語を学ぶの?

しろちゃん
しろちゃん

日本人の苦手なところをよく把握している学校だからこそ、英語学習初心者におすすめ!

ただし、フルタイムの授業はスパルタ。通学期間はバンクーバーを思いきりエンジョイする余裕はありません。本気で英語習得に向き合いたい人向け

個人的には、3カ月間通うのがおすすめ。他のESLからVectorに転校する人も多いと聞いています。英語力の伸びを感じられる学校

 

海外留学中に自習をするならオンライン媒体がおすすめ!

実践練習を積むならオンライン英会話

不足している英語の知識を補うならYouTube

楽しみながら英語を吸収するならNetflix

 

2. ESLで他国出身の学生と交流して自信をつけつつ仕事探し

ある程度、英語を使えるようになったら1カ月程度ESLに通ってみるのがおすすめ。

時期にもよりますが、上のクラスに入ることができれば、より多国籍環境で英語を使うことができます。

英語しか通じない環境で生活してみることで、自分に自信が付くことでしょう。

海外出身の友人を作ったり、学校で用意されているアクティビティに参加したりして、バンクーバー生活を楽しめること間違いなし!

 

アルバイト探しをこの時期から始めるのがおすすめ。

もしすぐにアルバイトが決まったら、そのタイミングで観光ビザからワーキングホリデービザへの切り替えとSINナンバーの取得を行いましょう。

バンクーバーでの仕事の探し方はこちら

 

しろちゃん
しろちゃん

観光ビザのまま働くのは違法だから注意してね!!

 

3. ワーホリビザで1年間フルで働く

ワーキングホリデービザに切り替えた日から1年間働くことができます。

つまり、このプランならば1年間丸々働くことが可能

ワーキングホリデービザの中ではもっとも優位です。

アルバイト先が合わなくて2か月後に辞めたとしても、まだ10カ月分のビザが残っているので安心して次の職場を探すことができます。

 

【バンクーバー】観光ビザとワーホリビザの切り替え方法

シアトルに出掛けてビザを切り替える

バンクーバーから最も近いアメリカ・シアトルに日帰り旅行

バンクーバーの人はシアトルでお買い物をすることが多いので、高速バスも多数運航しています。

シアトルでのお買い物後、カナダに入国する際にワーキングホリデービザで入国することで、ビザの切り替えが可能。

 

Point Roberts Port of Entryでビザを切り替える

電車 (Canada Line) とバスの公共交通機関だけで行ける国境検問所

ダウンタウンから1時間~1時間半程度で到着します。

 

カナダ側から行く場合、最初に見えるオフィスはカナダ入国のオフィスなので入らないこと。奥側がアメリカ入国のオフィス。
先にアメリカ側に行った後にカナダオフィスに行ってください。
 

U.S. Customs and Border Protection – Point Roberts Port of Entry

Address: 50 Tyee Dr, Point Roberts, WA 98281
 

 

しろちゃん
しろちゃん

ワーホリでやりたいことを叶えるためには計画が重要!
有意義なワーホリ生活になりますように。

応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 海外生活ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
長期留学
しろちゃんをフォローする
しろちゃんの海外メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました