【ワーホリ・アルバイト】バンクーバーでの仕事探しの流れ

本格的にアルバイトを探し始めて約1カ月。

トレーニングを終えて正式にローカルカフェレストランでの採用が決まりました。

トレーニング?
日本でアルバイトを探すときには聞いたことないなあ。



しろちゃん
しろちゃん

バンクーバーでの仕事探しは日本とは異なる点があるよ。
詳細を説明していくね!

バンクーバーでの仕事探しの流れ

work

バンクーバーの飲食店でのアルバイトの入手方法は主に次のような流れ。

  1. レジュメを配り歩く
  2. インタビューの連絡を待つ
  3. インタビューを受ける
  4. トレーニング
  5. 仮採用・本採用

 

しろちゃん
しろちゃん

自分や友人の経験を基に、1 stepずつ説明をしていきます!

1. 【アルバイト探し】レジュメを配り歩く

オンラインアプライが増えてきたとはいえ、飲食業界はまだまだ直接店舗にレジュメを落とすのが主流。

歩きやすい靴を履いてバンクーバーを練り歩きましょう。

レジュメの書き方例はこちら

 

しろちゃん
しろちゃん

第一印象はとても大切!
シャイな日本人」と思われないように気を付けて!

2. インタビューの連絡を待つ

レジュメを渡して、その場ですぐにインタビューをしてもらえることもありますが、通常は後日連絡が来ます。

早ければレジュメを渡したその日、遅ければ1週間後など、連絡が来る時期はそれぞれ。

連絡方法は、メール・テキスト・電話です。

こんな条件の人は連絡を貰いやすい

どのポジションでもOK
どの時間でもOK
フルタイムで働ける
英語でのコミュニケーションには問題ない
同様の就業経験がある
 
全てに当てはまる人なんてめったにいません


ちなみに私の条件はこちら

  • カスタマーサービスのポジション希望(サーバーなど)
  • 夕方~21時位までの勤務希望
  • パートタイムでの就業
  • 英語力は中級程度
  • 日本では飲食店での就業経験あり

しろちゃん
しろちゃん

少し厳しめな条件だったけれど、希望のローカルジョブをゲットできました!

インタビューのチャンスを貰える割合

タイミングや条件、希望の店舗によってインタビューのチャンスを貰える可能性は異なります。

私の場合は、20軒位のカフェ・レストランにレジュメを落としました。

そのうち、インタビューの機会を貰えたのは5軒。

 

3. アルバイトのインタビューを受ける

日本と同様にインタビューを受けます。

店舗によっては好きなカフェを提供してくれるところも。

インタビューに行くときの服装

普段着でOK。

ジーンズでも問題ありません。ただし、ダメージジーンズは避けてくださいね。

女性は、スニーカーではなくブーツやパンプスを選ぶと好感度UP。

インタビューで聞かれる内容

店舗によって比重はまちまちですが、基本的には以下の3点がよく聞かれます。

  1. 志望動機
  2. どの曜日・時間に働けるか
  3. Q&A(仕事内容など)

インタビューの合否

個人的な感覚は以下の通り。

インタビュー合格→インタビュー中にトレーニングの話題が出る

インタビュー不合格→後日連絡するね~と言われる
 
インタビュー後、数日~1週間程度でトレーニングの連絡が来ました。
 

インタビューをパスした割合

5軒のインタビューを受けて2軒からトレーニングの案内を頂きました。

インタビュー中に、マネージャーと気が合うな!!と手ごたえを感じた店舗のみインタビューをパス!!

 

4. アルバイトのトレーニングを受ける

training

トレーニングまで漕ぎ付けたら基本的に採用を信じて大丈夫です。

基本的に日本人はシャイですが、できるだけ積極的にコミュニケーションを取れるように意識しましょう。

トレーニングとは

日本では馴染みのないトレーニング。

お給料がもらえるお試し就業の位置づけ。

トレーニングの出来があまりにも悪かったら、採用してもらえませんし、逆に仕事内容が気に入らなかったら、採用される側も断ることができます

 

トレーニングが緊張するのは当たり前

初日は誰もが緊張するものです。

最低限以下を意識するのがおすすめ。

大き目な声
(基本的に日本人の声は小さい)
笑顔
(緊張すると笑顔が消えがち)
挨拶
(英語が話せなくても挨拶だけは元気よく!)
適当にOKと言わない
(不明点や聞き取れなかった場合は何度でも聞き返してOK)
 

トレーニングの期間はそれぞれ

店舗によってトレーニング期間は異なります。

しろちゃん
しろちゃん

1日~数日のところが多いみたい。

基本的にトレーニング中も最低賃金以上のお給料は発生するのでご安心くださいね。

トレーニングを始める際に提出するもの

個人情報やSINナンバーの提出が求められます。

インタビューの際に求められる場合も。

5. 仮採用→本採用

congratulations

トレーニングをパスしたら、1週間~2週間の仮採用期間を経て公式に労働契約を結ぶケースが多いです。

店舗によっては仮採用期間がない場合もあります。

私はマネージャーから、Congratulations!!というメールを貰って、仮採用期間が終わったことを知りました。

しろちゃん
しろちゃん

私の職場はトレーニング期間・仮採用期間・本採用の区切りが非常にあいまいだったよ…

本採用後に提出したもの

銀行口座に関する書類を提出しました。

 

【バンクーバー】ローカルカフェレストランで働き始めた感想

Vancouver
【完全英語環境】
英語が下手でも積極的なコミュニケーションの姿勢が重要
【失敗しても責められない】
チャレンジする姿勢が求められる
【お客さんがいても普通に雑談】
リラックス&楽しみながら仕事

【ネイティブカナディアンのオーダーを受けるのが難しく、自信を無くすことも】
速い・声が小さいなど

 
しろちゃん
しろちゃん

慣れるまでには時間がかかりますが、楽しみながら精いっぱい頑張ります!

 

応援お願いします!
カナダ生活
しろちゃんをフォローする
しろちゃんの海外メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました