ビジネス留学のカレッジ選定方法14選

カナダにビジネス留学をしよう!そう決めたとき、次に気になるのがどのカレッジに通うか?ではないでしょうか。

ビジネス留学ならカナダがおすすめの理由はこちらでご紹介。

【カナダ】コスパ良くビジネス留学をするならCo-op!
今人気のビジネス留学。カナダならば就学だけではなく就業もできます。せっかく長期留学するなら英語しか学ばないのはもったいないです。カナダ独自のCo-Opプログラムを利用して、効率よくキャリアアップ・キャリアチェンジをしましょう。ワーキングホリデー留学との違いも踏まえてご紹介します。

日本の高校や大学の様に、実際に訪れてみたり先輩から話を聞いたりすることはなかなか難しいですよね。

有意義な留学生活を送るために、後悔しないビジネスカレッジの選び方についてご紹介します。

ビジネスカレッジの情報収集方法

一校でも沢山のカレッジに出会うために、様々なエージェントから情報を集めてください。

条件にもよりますが、エージェント1社当たり3校程度のカレッジを紹介してくれます。

複数のエージェントにカレッジを紹介してもらうにつれて、同じ他社と同じカレッジを紹介してもらうこともあると思います。別の視点からのおすすめポイントを聞くチャンスです。

しろちゃん
しろちゃん

私は11社のエージェントに電話・HP・訪問で問い合わせ、全部で12校の情報を入手しました。

ビジネスカレッジの選定ポイント14選

カレッジやコースが違うことで、学ぶ内容はもちろん、学生生活も大きく変わります。

カレッジを決める際に予め調べておきたい項目をご紹介します。

  1. 授業は昼間・夜間・ランダムか
  2. 就学内容は希望の内容か
  3. 就学中のアルバイトが可能か
  4. 授業期間・長期休暇はあるか
  5. 学生の出身国籍の割合・年齢
  6. 開校日
  7. 学校周辺の治安
  8. 授業の口コミ
  9. 入学基準(語学力やバックグラウンド)
  10. (Co-Opの場合は)就職活動のサポート
  11. 現地でのエージェントからのサポート
  12. ビザ申請のエージェントのサポート
  13. エージェントへのサポート費用(手配費用)
  14. 学費


学費やサポート費用の支払いは海外送金で支払う場合も多いです。
お得な海外送金方法はこちらでご紹介。

【招待コード・クーポン付き】海外送金ならTransferWise×ソニー銀行が便利でお得
長期留学をして海外に銀行口座を開設する予定ならば、日本を出国する前にTransferWiseとソニー銀行を開設することをお勧めします。海外送金は日本国内間の振り込みと異なり、手数料が高いです。TransferWiseとソニー銀行を駆使して海外送金手数料を節約しましょう。

 

上記のポイントの中で、特に譲れない条件を満たしたカレッジをピックアップしてみましょう。

この時点で気になる条件が解決していなければ、留学エージェントに積極的に聞くことをお勧めします。

調べれば調べるほど希望の条件が増えたり変わったりすることは当然ですので、どんどん情報収集してくださいね。

VIC-CCのビジネスCo-opプログラムを受講した感想

留学エージェント選定ポイント

サービスの内容だけではなく、人としての相性がいいかどうかも重要です。

私の様にギリギリの貯金で留学する人にとっては、エージェントのサポート費用の有無も気になるポイントです。

サポート費用が不要だからと言ってサポートが悪いわけではありません。

サポート費用が不要でもしっかり親身にサポートしてくださるエージェントは沢山あります。

しろちゃん
しろちゃん

個人的に、ビザ申請のサポートがあるのは助かりました。



より良い留学を実現するために、様々なエージェントから情報をもらいましょう。

 


留学は準備期間からワクワクして楽しいものです。

様々な出会いを楽しんでくださいね!

応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 海外生活ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
長期留学
しろちゃんをフォローする
しろちゃんの海外メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました