【カナダ】コスパ良くビジネス留学をするならCo-op!

ビジネス留学に興味があるけれど、MBA留学は金銭面も学力面もハードルが高くて迷ってるんだよね。

 

しろちゃん
しろちゃん

カナダのCo-opプログラムでのビジネス留学はどう?
効率よくキャリアアップ・キャリアチェンジが叶いそうだよ。

 

Co-opプログラム?生協??
詳細気になる~!

 

しろちゃん
しろちゃん

コンパクトで実践的なミニMBAのイメージだよ。
詳細を紹介していきます。

カナダ独自のCo-opプログラムでのビジネス留学

ビジネス留学とは、マーケティングやマネジメントなどの経営学分野を学ぶ留学です。

一般的にはMBAが有名ですが、MBAは学力・費用共に非常に狭き門であると同時に、その後のキャリア人生で元が取れる人ばかりではありません。

 

【TOPクラスのMBA留学
英語力:IELTS7.0以上
費用:1500万円程度(学費のみ)
期間:1~2年程度
 
近年人気なのが、カナダの専門学校で1年間ビジネスを学ぶCo-opプログラムのコースです。

この1年間には現地企業でインターンシップを行う期間も含まれています。MBAよりコンパクトかつ実践的なのが特徴です。

Co-opプログラムとはカナダ独自のプログラムです。コース期間の前半はカレッジで学び、後半は現地企業の関連職種で有給※で就業できます。
 
Co-opプログラムでの留学】
英語力:IELTS5.5程度以上
費用:100万円程度(学費のみ)
期間:(就労も含めて)1年程度

※州によって異なります。バンクーバーでは自分で就職活動して内定をもらい、有給で就業することがプログラムの修了条件です。

 

しろちゃん
しろちゃん

卒業後の進路は、
コンサルタント、マネージャー、貿易関係、起業、人事関係
などが多いみたい。

1年間のCo-opプログラムの留学に必要な費用はこちらでご紹介中。

ワーキングホリデーとCo-opプログラムの違い

Co-opプログラムでの留学はカレッジに通うので学費が必要です。

ただ、就業内容がビジネス分野に特化していること・語学ではなく英語を使って新しいことを学ぶことはキャリアアップに繋がります。

ワーキングホリデービザを発行するには年齢制限がありますが、Co-opビザの発行には基本的に年齢制限がありません

プログラムは1年程度のコースから2年程度のコースまで、学校毎に様々なものが用意されています。

 

英語力ゼロでバンクーバーでのワーホリを成功させる方法

 

Co-opプログラムに参加するための英語力

学校によってボーダーラインは異なりますが、TOEIC700点以上はあったほうがいいとのこと。

TOEICのスコアアップに関してはこちらでご紹介

 

欧米留学での英語力の証明はIELTSやTOEFLのスコアがあると確実です。

上記のスコアを持っていなくてもTOEICスコア+インタビューテスト(電話など)や学校独自のオンライン試験を準備してくれている学校も多いです。

希望の学校や学校を紹介してくれたエージェントに一度聞いてみてくださいね。

自分に合ったビジネスカレッジを探す方法に関してはこちらでご紹介

 

【Co-opプログラムのビジネス留学】
ビジネス分野の勉強ができる
学んだことを現地企業で実践できる
就業時はお給料がもらえる

しろちゃん
しろちゃん

Co-opプログラムを利用して効率よくキャリアアップ・キャリアチェンジを目指しましょう。

応援お願いします!
長期留学
しろちゃんをフォローする
しろちゃんの海外メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました